私が行っているスペシャルケア

温泉に行った時のマッサージ

私が行っているスペシャルケアは、温浴施設で受けるエステやマッサージが中心です。箱型の大型温泉旅館には結構良いエステティシャンがいる気がするので、リラクゼーションを兼ねて宿泊時には必ずフェイシャルマッサージをするようにしています。普段は適当すぎるケアと生活習慣の乱れでボロボロ肌をしている私ですが、温泉旅館に泊まった夜だけはモチモチ肌になれるので、そういったワクワク感にハマっているのかもしれません。

親友がエステサロンを開業

高校時代から仲良くしている親友がエステサロンを開いたので、先日お祝いを兼ねて顔を出してきました。学生の頃から美容に興味を持っていた彼女は、さまざまな通信講座でマッサージの技術を学びながら開業の準備をしていたようです。実際にサロンに行ってみると、アジアンテイストの家具が並んでいて、とても居心地の良い空間でした。またその日の予約は私だけだったので、施術の後にハーブティを飲みながらガールズトークに花を咲かせられたのも良かったです。

でも、ちょっと高い?


親友のエステサロンに行った帰りに思ったのは、「自分にとっては、ちょっと高いかな?」ということです。普段頑張っている自分へのご褒美として受ける温浴施設のマッサージは、宿泊費込みでもそんなに高額じゃないところが良い気がしています。これに対してまさにスペシャルケアとも言えるレベルの親友のサロンは、フェイシャルマッサージだけでも10,000円近いお金がかかるのです。こんな形で帰り道に「気持ちよかった!」と「若干高い?」という2つの複雑な想いを抱えた私のような人には、自宅で行なうセルフマッサージがいちばん適しているのかもしれないなぁと感じたのでした。